AFTER5

がんや難病の「5年生存したら、その後どうなるの?」を伝えるメディア

がんや難病の「5年生存したら、その後どうなるの?」を伝えるメディア

No.6 子宮頚がんの治療の先に見つけた働き方 ココさまの記録(後編)

突然の子宮頚がん告知から生活が一変し、働く場を失ったココさん。再就職の難しさ、変化した体と仕事の関係、そして今に至るまでを伺いました。

No.6 突然の子宮頸がん告知、手術、離職。術後の体調と仕事の両立に苦労されたココさまの記録(前編)

2004年に子宮頸がんの告知を受けたココさんにお話を伺いました。 仕事は辞めさせられ、恋愛も諦めたというココさんが、趣味と出会いパートナーを得て、楽しく働く今に至るまでの記録です。

【がん・難病】告知から5年以上経過した方の体験談を募集しています

すっかり秋めいてきましたね。この週末は4連休みだったという方も多いのではないでしょうか。季節の変わり目で急激に寒暖差が激しくなってきました。体調の変化に気をつけたい時期ですね。 さて、しばらく間があいてしまいましたが、AFTER5では引き続きアン…

肝臓がんステージ4の告知から20年。働き方や家族とも向き合い続ける志賀さんの記録

がんや難病などを告知された患者さんの5年生存後の情報を集めていく「AFTER5(アフターファイブ)」。25歳で肝臓がんステージ4を罹患し、その後20年が経過した志賀俊彦さんにオンラインインタビュー。働き方の変化や病気の後に生まれたお子さまへの伝え方、2…

大塚医師と代表二宮の対談記事が公開されました

こんにちは。久しぶりのブログです。ここ数ヶ月、なんだか落ち着かない日々を過ごされている方も、むしろいつもより落ち着いた日々を過ごされている方もいらっしゃると思います。昨日は東京の空にブルーインパルスが飛んだそう。その空を見上げてみたかった…

「希望は断つのではなく、つないで先を見る」難病SLEを抱えながらすい臓がん治療中のmimimiさまの記録

がんや難病などを告知された患者さんの「告知から5年以降」の情報を集めていく「AFTER5(アフターファイブ)」。5年生存率という言葉だけでは見えない、リアルな姿をお届けします。

乳がんの再発を乗り越えて好きな仕事を続けていく。出版社でのハードワークをこなしながら闘病と転職をしたはぎわらさまの記録

がんや難病などを告知された患者さんの「告知から5年以降」の情報を集めていく「AFTER5(アフターファイブ)」。出版社でハードワークをこなしながらの闘病と再発を経験し、現在は独立準備中のはぎわらさん。働くがん患者にとって、ひとつのロールモデルとな…

仕事を続けて、治療もする。新インタビュー公開準備中です!

新インタビュー、公開まであと少し!というところ。次回のインタビューは、仕事を続けながら病気と向き合ってきた方のお話です。 病気になって仕事を続けられるかは、本人の気持ちだけでは決められないですよね。どんなに続けたくても職場の事情で出来ないこ…

AFTER5では引き続きアンケートを募集しています

暖かくなったり寒くなったり、まさに三寒四温な気候ですね。こういう時に薄手のコートがあると便利なんだろうなと思いつつ、厚いコートで通勤しています。 リモートワーク・在宅勤務が一気に始まりましたが、お仕事をなさっているみなさんはどんな状況でしょ…

緩和ケア医のサポートで、やっと子供に伝えられた。腺様嚢胞がん ステージ4から5年経過した か〜ささまの記録

がんや難病などを告知された患者さんの「告知から5年以降」の情報を集めていく「AFTER5(アフターファイブ)」。今回は、腺様嚢胞がん ステージⅣから5年経過したか〜ささまにお話を伺いました。

新インタビュー公開準備中!

AFTER5では1月からアンケートを実施中です。 リアルな体験談を寄せていただいているアンケートの回答を見ては、厳しい現実と、それを乗り越えてこられた方や立ち向かっている方の言葉に勇気をもらっています。自分の体験を振り返って言葉にするって簡単じゃ…

陰で嫌味も……。働く“がん・難病罹患者”の仕事の現状

AFTER5では、がんや難病から5年以上経過した方に対して簡易インタビュー(アンケート)を実施しています。本記事では、すでに回答いただいた9名の方の「お仕事」に関して紹介します。なお、回答は引き続き募集中ですので、記事の下部からぜひ参照してくださ…

がんや難病の告知から5年経過した方に、簡単なアンケートを実施しています

AFTER5では、がんや難病の告知から5年経過した方に、簡易なアンケート(簡易インタビュー)を実施しています。Googleフォームを利用しており、匿名で回答できます。ちょっとした空き時間や移動時間に、ぜひご回答ください。 アンケートに答える AFTER5は「5…

ドラマ『アライブ』に対する患者視点での感想

腫瘍内科医(がん専門医)に光をあてたドラマ『アライブ』。松下奈緒さん主演で、木曜22:00からフジテレビ系で放映されています。患者視点での感想を書きました。

2020年、わたしの告知後5年と「AFTER5」の抱負

こんにちは。気づけば2020年を迎え、半月が経とうとしています。AFTER5代表のchiraです。 昨年は、この『AFTER5』を立ち上げ、メンバーが集まり、たくさんの応援メッセージを頂戴しました。わたしの温めていたアイディアに対し、想像以上に多くのリアクショ…

がんや難病の方へ仕事に関するアンケートを行っています

がんや難病の方の仕事状態を詳しく調べるべく、アンケートを実施します。ぜひご回答ください

病気は私のブレーキとアクセル。子供のために何かを残す生き方をしたい。#1 | ayuka_hit

今回お話を伺ったのは、2007年に全身性エリテマトーデス(SLE)・抗リン脂質抗体症候群と診断を受け、現在は一児の母でもあるayuka_hitさん。記憶が曖昧になるほどショックを受けながらも、出産をしたayuka_hitさんの「AFTER11」をお伝えします。

乳がん5年生、32歳。より多くの人に病後の情報を届けるために #0 | chira

がんや難病などを告知された患者さんの「告知から5年以降」の情報を集めていく「AFTER5(アフターファイブ)」 まずは試作として第0号の記事を公開します。 2015年に乳がんの宣告を受け、現在はIT企業に勤務しながら闘病ブログ「おっぱいサバイバー」を運営…