肝臓がんステージ4の告知から20年。働き方や家族とも向き合い続ける志賀さんの記録

がんや難病などを告知された患者さんの5年生存後の情報を集めていく「AFTER5(アフターファイブ)」。25歳で肝臓がんステージ4を罹患し、その後20年が経過した志賀俊彦さんにオンラインインタビュー。働き方の変化や病気の後に生まれたお子さまへの伝え方、20年以上経過した現在に改めて思うことなどを伺いました!